競馬の予想をするときにそれぞれが重要視するデータがあると思います。
血統はレースの予想をする最も基本的なデータと言えるでしょう。 競馬はブラッドスポーツとも言われ、競走馬の血統については以前から重要視されてきました。
競走馬の能力に関してはこうした血統に関する割合は30%にものぼるとされていて、その他には母馬のお腹の中にいた状況、そして生まれてから仔馬時代の環境によるとされています。 全体の3割をも占める血統ですから、予想する際には外せないのです。
以前は父馬の血統が重要視されていましたが、現在は研究により母馬の血統の方がより大きな割合を占めることが分かっています。 父母に優秀な馬がいたり、兄弟が良い成績を残したり、叔父叔母、いとこ、祖父母などにさかのぼって血統をチェックすることもデータとして重要です。

厩舎はこうした能力がある馬を買い付けて交配をし、馬主は血統をチェックして馬を買い、競馬ファンもこうした血統の良い馬に注目をして予想をします。 このように親戚に良い成績を残した能力のある馬は、現役競走馬の時代にも注目されますが、現役引退後も種馬として、交配用の牝馬として活躍することになるのです。
また馬体重も重要な予想データです。 馬体重とはレース前70分に計られた最終の馬の体重です。 この馬体重を前回の出走時の体重と比べて予想をするのです。
中には20キロ近く体重を増やしている馬、20キロ近く体重を減らしている馬などさまざまな状態の馬がいます。 あまりにも体重が増えていると、前回出走から間隔が空きすぎているのではと予測して外したくなりますし、あまりにも体重が減少している馬も、調整が失敗に終わったのではないかと不安になります。
前回の出走時からあまり体重の増減がない馬が、結果として好走しているというデータもあります。

次にパドックでのチェックです。 パドックとは出走前の馬が、厩舎のスタッフに連れられて周回して見せる場所です。 こちらでは馬の仕上がり具合を間近で自分の目で見ることができる最後の生きたデータです。
このパドックでの馬の状態の重要性はよく知られていて、テレビでもパドック専用のチャンネルが設定されるほどになっています。 自分の目で見てもなかなか馬の様子がわからない場合には、解説者のパドック解説を聞くことで馬の状態の予想をすることができます。 集中していて落ち着いている馬や、気持ちが高ぶって落ち着きをなくしている馬など、よくパドックをチェックして予想データの最終仕上げをすることをおすすめします。
競馬は予想をして、その馬券が当った時、最も楽しいと思える瞬間であることは皆様が経験されている通りですが、そう簡単に楽しませてくれないのも、面白さを増長させる事象です。ただ、毎回当っていてもそれはそれで楽しい事には変わりません。お金があれば、競馬だけに捉われず自分の好きなことにそのお金を使えるわけですから、それが良いに決まっています。
多くのデータを収集しても当たらなければつまらないという事です。競馬予想サイトはたくさんありますが、競馬がつまらなく感じ始めたら是非見てみてください。上記以外にも良いサイトはたくさんありますが、その中にきっとあなたの競馬をより楽しませてくれるサイトが存在しています。
それぞれもっと詳しく知りたい方のために、各ページに詳細を記載しておりますので、チェックしてみてください。